マルイチ・ロジスティクス・サービスについて

マルイチ・ロジスティクス・サービス(株)は、総合食品卸売業の(株)マルイチ産商のロジスティクス部門を担う物流子会社です。
事業内容は、マルイチ産商の物流センターの運営や受発注業務を行う「受託部門」、営業冷蔵庫事業を行う「営業冷蔵庫部門」、共同配送や中継物流を行う「利用運送部門」があります。
当社は、いずれの部門においても、お客様の商品を大切にお預かりし、安心と鮮度を効率的にお届けするための機能向上に常に努めています。

安心・安全

食品の物流に求められるものは、安心・安全を担保する物流機能の提供です。当社は、社員教育の徹底や各センターの物流品質チェックの実施、物流施設の温度管理やセキュリティー管理などの施設管理、ITによる賞味期限管理や在庫管理などの安全・安心のための機能向上に努めています。

安心・安全

マルイチ・ロジスティクス・サービス部門図

高鮮度

当社は創業時から生鮮品や要冷品の物流を担っており、これらの鮮度を要求される食品の取扱いノウハウがあります。また高鮮度物流のため、コールドチェーンの高度化や産地から消費地・ユーザー様までのスピーディーでシームレスな物流ネットワーク力の高度化に努めています。

高鮮度写真

高効率

物流サービスの価値は、従来から効率性で測られてきましたが、近年では、輸送力や物流人員確保あるいは燃料費の問題などから、物流資源をムダ使いしないという、社会的な意味でも効率性は重要課題となっています。 当社は、常にこの課題に取り組み、物流におけるムリ・ムダ・ムラの削減に向けて、KPIによる管理や全社的なQCサークル活動を実践しています。また、共配や中継物流サービスの提供により、お客様の物流効率化に貢献しています。

高効率写真

MLSの物流サービスの特徴

マルイチ・ロジスティクス・サービスが提供する物流サービスは、マルイチ産商のもつ総合食品卸売業としての流通全体のしくみや お客様荷主やユーザー様の様々なニーズやこだわりに対する深い理解と対応経験の上に設計されたものです。また、冷蔵庫・物流センター・配送機能・調達物流ネットワーク機能といった物流機能を有機的に連携させたシームレスな物流サービスの提供を行っています。

営業冷蔵庫における付加価値サービスの提供

長野県内に2か所(長野、松本)の営業冷蔵庫を保有し、長野県内でも有数のF級9,000トンの保管能力があります。さらに営業冷蔵庫としての保管機能にとどまらず、オーダーピッキングに対応した流通型冷蔵庫サービスの提供や輸配送機能と組みあわせた、引取、保管、仕分、配送の付加価値サービスの提供を行っています。

共配・中継物流サービスの提供

受託部門(要冷、常温)の10箇所の物流センター機能と輸配送機能を活用して共配や中継物流サービスのご提供をを行っています。

事業エリア(甲信越及び関東圏、中京圏への展開)と調達ネットワーク連携

事業エリアは、長野県内を中心に甲信越をフルライン物流機能で網羅し、共配・中継機能は、マルイチ産商のロジスティクス部門の調達物流ネットワークと連携して、関東圏、中京圏においてもサービス提供を行っています。

シームレスな物流サービスの提供

営業冷蔵庫機能、共配・中継機能、調達ネットワーク機能を連携させて、シームレスで有機的な連携サービスの提供を行っています。

ページトップ